診療科のご案内
健康診断のご案内
院内施設のご案内
無料シャトルバス
介護・在宅サービス
看護部
リハビリテーション科
無料シャトルバス

当院について

TOP > 当院について > 当院の沿革

当院の沿革

田岡病院(医療法人倚山会)の沿革

1926 (大正15) 3月15日 田岡病院開設
1964 (昭和39) 救急告知病院に指定
1972(昭和47) 医療法人倚山会に改組
2000 (平成12) 田岡訪問看護ステーション(現咲くら訪問看護ステーション万代)開設
田岡指定居宅介護支援事業所(現咲くら指定居宅介護支援事業所万代)開設
2003 (平成15) きたじま田岡病院 開設
きたじま田岡指定居宅介護支援事業所
(現きたじま指定居宅介護支援事業所)開設
2004 (平成16) きたじま田岡ヘルパーステーション(現きたじまヘルパーステーション)開設
2005 (平成17) 田岡ヘルパーステーション(現咲くらヘルパーステーション)開設
デイサービスセンター咲くら(現咲くらデイサービスセンター)開設
2010 (平成22) 医療法人きたじま倚山会設立
2011 (平成23) 田岡病院を徳島市万代町に新築移転
2012 (平成24) 咲くら訪問リハビリセンター 開設
咲くら通所リハビリセンター 開設
2013 (平成25) 咲くら訪問看護ステーション山手 開設
2015 (平成27) 咲くら指定居宅介護支援事業所山手 開設

倚山会の由来

田岡病院の法人名「倚山会」の『倚山』は『イザン』と読みます。
「倚」は「よりそう」という意味で、病院が眉山に「よりそう」ように在ったことから、
開設者である田岡清夫が書と漢詩の雅号を 「倚山」 としたことに由来します。


TOP